ymLogs

プログラミング、PC周りのガジェットなど

【Minecraft BE(統合版)】Realms無料体験を人数分の期間使ってマルチ!ワールドを友達に送る方法をご紹介。

まず、本題に入る前にRealmsについて軽く紹介しておきます。

 Minecraftでフレンドとマルチプレイする最も簡単な方法は、Minecraft公式が提供している「Realms Plus」を利用してサーバーを立てることです。この方法でサーバーを立てる場合、難しい操作は全く必要なく、月額料金を払うだけで利用できます。もちろん、スマホタブレット(Android, iOSなど)、PS4Nintendo Switch、Windows10版など、端末の差を超えてクロスプラットフォームにてマルチプレイを楽しめます。同時接続は10人まで対応しています。月額料金を払う必要があるのはサーバーを立てる人だけで、参加者となるフレンドはRealmsに料金を払う必要がありません。また、最初の一か月を無料体験することができます。

 

Realms Plusについてまとめてみると...

・公式が提供するサービスで、月額930円で利用可能

クロスプラットフォームでのマルチプレイが楽しめる

・月額料金を払う必要があるのはサーバーを立てる人(鯖主)のみ

・最初の一か月は無料

・同時接続10人

ちなみに、月額470円の「Realms」(Plusではない)も用意されていますが、同時接続が2人までという厳しい制限がかかるのでおすすめしません。

 

 10人で割り勘すれば月額100円にも満たない利用料でマルチプレイを楽しめると考えれば十分魅力的なサービスですが、もっと安く抑えたい!、と思う方もいらっしゃるでしょう。そこで、Realmsの無料体験を人数分使うために「ワールドデータを友達に送る」方法をご紹介したいと思います。1人目の無料体験が終わる前にワールドデータをコピーし、このデータを2人目に渡す。そして、2人目が無料体験に加入し、このワールドデータでRealmsのサーバーを開くことで、もう一か月無料で同じワールドでマルチプレイが継続できるというわけです。これを繰り返すことで、グループの人数分の無料体験を無駄なく利用できるわけです。

 

以下、その方法について詳しく書いていきます!

 

Realmsの無料体験でマルチプレイを初めてそろそろ一か月経つ、という状況を想定して話を進めていきます。

1. 一人目(現鯖主・Realms加入者(無料体験 可))の方が行う操作

1.1 Realmsのワールドをダウンロード

Realms→編集→世界のダウンロード と順に選択していきます。

これにより、マルチプレイで使っていたワールドが、ソロプレイでも遊べるようにコピーされます。自分の端末内に、「世界のダウンロード」を押した時点でのワールドが保存されます。

 

「世界のダウンロード」を押す前に、個人のアイテムインベントリ(装備含む)やエンダーチェストの中身を普通のチェストに移しておくことをおすすめします。

 

わからない人向けに以下の画像に示しておきますので、作業を進めてください。

f:id:ymLogs:20210303205720p:plain

f:id:ymLogs:20210303205724p:plain

 

1.2 コピーしたワールドを友達に送る

まず、Windows10版を例に説明します。

デスクトップ左下の「Windowsマーク」右隣の検索欄から「%localappdata%\Packages\Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe\LocalState\games\com.mojang\minecraftWorlds」と検索してください。

ここに並ぶファイルが、あなたのMinecraftに保存されているワールドの一覧です。

このうち一つが先ほどRealmsから保存したワールドのファイルです。複数のワールドを持っている場合ファイル名が非常に分かりにくいですが、更新日時やファイルサイズを手掛かりに①でダウンロードしたファイルを「右クリック→コピー」してください。その後、デスクトップなどわかりやすい場所に貼り付け、それをGoogle Driveなどにアップロードし、そのリンクを2人目の方に送ってください。

 

Windows10ではない場合も、ファイルの移動が若干面倒ではありますが可能です。

やるべき作業は同じで、「ワールドデータをPCに取り出し、ドライブなどを利用して2人目に渡す」ことができればokです。

iOSAndroidでワールドファイルを取り出す方法が書かれた記事がありましたので、こちらを紹介しておきます。

PS4版やスイッチ版での方法や、スマホのみで行う方法がありましたら見つけ次第追記します。

Minecraft PEのワールドデータをWindows10 Editionに移行する方法 その逆も可能 - デジタルアジト

Minecraft 統合版(Android)のワールドデータをWindows10 Editionに移行する方法 | KIA TIPS

 

2.二人目(Realms無料体験未使用)の方が行う操作

2.1 一人目の方からワールドデータを受け取る。

前述のとおり、Google Driveなどを利用して一人目の方からワールドデータを受け取ってください。

 

2.2 受け取ったワールドデータを読み込む

ここでもWindows10 版を想定して話を進めますが、前述のリンクに従うとスマホ版でも同様の操作ができるかと思います。

%localappdata%\Packages\Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe\LocalState\games\com.mojang\minecraftWorlds」に受け取ったワールドデータを置き、Minecraftを再起動してください。マルチプレイで遊んでいたワールドを、二人目の方がソロプレイで遊ぶことができるようになっていれば成功です。

 

2.3 二人目の方が「Realms Plus(無料体験 可)」に加入

ゲームトップ→設定→サブスクリプション からRealms Plusに加入してください。

最初の一か月であれば無料体験できます。

 

2.4 Realmsにワールドをアップロード

Realms→編集→世界を置き換え と順に選択し、2.2で導入したワールドと置き換えます。

 

2.5 ワールドにフレンドを招待

Realmsにフレンドを招待し、作業は完了です。

これで今まで通りマルチプレイを楽しむことができます。

 

 

 

最後に

 Realms Plusの無料体験を最大限に利用する方法として、友達にワールドを送る方法を紹介してみました。お友達を誘ってマインクラフトマルチを楽しんでください!